上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小松帯刀の墓(園林寺跡)。

篤姫と共に「篤姫ブーム」で、一躍全国区になった人物です。


34komatu.jpg

34komatu2.jpg


スポンサーサイト
先駆的な勤皇の志士、平野國臣。

「我が胸の 燃ゆる想いにくらぶれば
煙は薄し 桜島山」
(薩摩藩の勤皇の心が薄いことを嘆いた歌とも言われている)

余りにも有名な?この歌の歌碑。

33hirano2.jpg

33hirano.jpg

薩摩藩士同士の討ちあい、寺田屋事件。

「おいごと、刺せ!」で有名な有馬新七生誕の地碑

(現在ある場所は、工事の関係で当時とは若干違う場所に建っている)

32arima2.jpg

32arima.jpg

鹿児島県薩摩川内市にある藤川天神の参道脇に建っている
西郷さんの愛犬「ツン」の銅像。

携帯電話しか持ち合わせていなくて、
携帯カメラにて撮影。

31tun.jpg

高千穂峰山頂にある天の逆鉾。

龍馬とおりょうは不届きにもこれも引っこ抜いたようです(笑)
(現在はもちろん触れることも禁止です)

龍馬ファンなら一度は見てみたい(はず)の天之逆鉾!
神聖なオーラが漂っています。

amanosakahoko.jpg

amanosakahoko2.jpg


龍馬がおりょうと新婚旅行で登った霊峰・高千穂峰。
龍馬の手紙にも絵つきで書かれている山です。

昔の足袋か草履でこんな山登ったなんてすごすぎます。
普段体を動かしていない私は、かなり骨が折れました。

1枚目の写真の奥に見えるのが高千穂峰です。



amanosakahoko3.jpg


鹿児島県霧島市にある犬飼の滝。
坂本龍馬が妻・お龍と日本初の新婚旅行の過程で、この滝を訪れている。
姉・乙女宛で「蔭見(いんけん)の滝、其滝の巾五十間(約百メートル)」
また、「この世の外かとおもわれるほどのめずらしきところなり」
と記した手紙を書き送っている。

「新鹿児島百景」の第一位にも選ばれている、隠れた名所。
マイナスイオンが溢れる空間です。

龍馬ファンならずとも是非一度訪れてみることをおススメします!



inukai1.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。